薬剤師 転職 年収 :もしもですが「もっと高い年収を獲得したい」と心から望むというのでしたら…。

 

口コミ女性の画像


薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある...

 


【質問内容】
薬剤師派遣の、時給相場はいくらくらいですか?薬剤師派遣として働いたことがある方、教えてください。30歳の元薬剤師です。
出産を機にそれまで勤めていた病院薬剤師を辞め育児に専念していましたが、やはり仕事を再開したいと思っています。
ただ、仕事を再開すると言っても、以前のようにフルタイムで働くことはまだ無理なので、子供を預けられる時間だけの勤務になりそうです。
子供を預ける出費を考えても、少しでもそれを上回る収入があれば働きたいと思っています。お金のためというより、自分の精神衛生上働きたいというのが理由ですが、かといって赤字にするわけにはいきません。
薬剤師の派遣の時給はだいたいどのくらいなのでしょうか。また、薬剤師派遣の情報を得られる所をご存知の方教えてください。

 

【ベストアンサー】
派遣の時給は、条件や地域によっても色々なので
気になる求人を調べて時給をチェックするのが一番だと思います。
ファルマスタッフは薬剤師の派遣求人が多いですよ。
http://www.38-8931.com/

 

他に、このサイトも派遣求人が多いです。
http://www.wingmedical.com/

 

私も家の事情で今は派遣で働いています。
仕事を紹介してもらうために、まず登録に行くのですが、
その時に過去の経験や希望など細かく相談に乗ってもらえますし、
保育園の送り迎えにあわせた時間の求人がなかなか
見つからなかったのですが、担当者が薬局に話をしてくれて
希望どおりの時間で働けました。

 

お子さんがまだ小さいと、発熱や体調不良で
急に仕事中に帰らないとならないこともあるかも知れないので、
そういう可能性があるなら事前にご相談されたらいいと思いますよ。

 

あと、派遣はある程度の経験がないとできないので、
前の職場を辞めてからのブランク期間が長いときは
忙しい薬局は避けた方がいいと思います。
良い職場が見つかるといいですね。

 

引用元:Yahoo!知恵袋

もしもですが「もっと高い年収を獲得したい」と心から望むというのでしたら…。

納得できる作業を実践していることが認められた上で、特定の研修参加、試験に合格するというような良い業績を積んできた薬剤師にたいしては、関連する組織や団体によって研修の認定証やバッジなどが送られます。
「薬剤師としてやってきたキャリアが何十年もあります」ということだけで、転職し年収を増やしていこうと考えている場合は、現在勤務している勤務先でがんばり続ける方が得です。
もしもですが「もっと高い年収を獲得したい」と心から望むというのでしたら、調剤薬局に身をおく薬剤師が非常に少ない離島や田舎などの地方で職務に就くというような道もいいのではないでしょうか。
現在の状況では薬剤師が足りていないのは薬局或いはドラッグストアで相当数あることですが、将来は病院または調剤薬局で求められる薬剤師の数は、限りがあるという予想がされています。
病院で働く薬剤師は、技能的にはプラスになると言えることがたくさんあるので、年収だけに限らない自分にプラスになるものに魅了されて職を探し就職する薬剤師は結構いるものです。
現在でも給料に対して不満を抱いている薬剤師は相当数いるわけでありますが、今よりも一層下がってしまうことを考えて、早め早めに転職を思い巡らせる薬剤師は増える一方です。
この頃は薬剤師のパート求人サイトを使ったほうが、結果として勤務先選びでミスマッチしてしまう確率をある程度低くすることだってできるというのが実態です。
ハローワークだけで事が運ぶなどの状況はあまりないことです。薬剤師の求人はその他の普通の職業に比較すると数が少なくて、希望や条件に見合うものを見い出すということなどはかなりハードルが高いです。
病院やドラッグストアの場合と見比べると、調剤薬局での勤務はばたばたしないですむ環境での作業をすることができるのです。薬剤師が担うべき仕事にしっかり集中できる就職先ではないかと思います。
薬剤師につきましては薬事法がその規定を定め、その規定の内容は修正や改定をされる可能性もあることから、薬事法に関して学んでおくことということも抑えておくべきことであるといえるのです。
転職したいと望んでいる薬剤師の人たちに、面談日程の調整、合否連絡のことや退職するに当たっての手続き方法に至るまで、手間の掛かる事務処理や連絡業務のことなどをきちんと手伝います。
滅多にないこととしては、ドラッグストアによる販売の方法を十分承知しているマーケットエージェントや商品を開発するときのコンサルタントなどの分野で職業選択をする人も見られると聞いています。
大学病院で勤務に当たっている薬剤師自身の年収が安いのは明白。そのことを承知で、その職に就こうとする根拠は、別の職場ではまず経験不可能なことが多くあるということからです。
現在のように不況でも給与高めの職業に認定されていて、しょっちゅう求人されているのが目に留まる薬剤師の年収は、2013年の平均年収で、だいたい500万円〜600万円程度であると聞きました。
大学病院での勤務に当たっている薬剤師の年収額というものは、一般病院と金額に大きな差はないというのが実際のところです。なのに、薬剤師がやることになる仕事量はとても多く、夜勤などの業務をすることもあるのです。

薬剤師 年収 の例

薬剤師 年収 の例

 


 

 


・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

・正社員企業
   年収450万円〜550万円
   ★希少な企業求人★医薬品の品質管理業務をお任せ!新たなキャリアを広げませんか?定時18時・年間休日125日以上

 

・正社員調剤薬局
   年収440万円〜550万円
   <定時17時><土日祝休>残業は月5時間以下&残業代1分単位で支給♪産休育休の復帰実績もあり安心して働ける!

 

・高額派遣調剤薬局
   時給4500円〜5000円
   ≪高時給5000円可≫   経験次第でさらなる高収入も!赴任費用負担&借上げ社宅付と遠方からのお問い合わせも歓迎

 

・高額派遣ドラッグストア
   時給4000円〜4500円
   大手ドラッグストア勤務!OTC対応メインの派遣薬剤師募集♪セルフメディケーションに興味のある方にピッタリ◎

 

・リゾート派遣調剤薬局
   時給3000円〜3500円
   人気!北海道で働く◎自然を満喫できる環境でウィンタースポーツも楽しめる!赴任費用負担ありの住宅付き派遣

 

・パート調剤薬局
   時給2100円〜2250円
   ≪曜日・時間相談可能≫ブランクある方も歓迎のパート募集♪急なお休みにも対応できるよう薬剤師複数名体制です

 

・正社員調剤薬局
   年収500万円〜650万円
   ≪急募!高年収500万〜650万円≫大手調剤薬局ならではの福利厚生あり◎充実の教育制度でスキルアップを図れる環境

 

・正社員病院
   年収500万円〜600万円
   地域密着型の病院!未経験歓迎の日勤募集/有給消化率◎夜勤・当直はないのでプライベートを大切にできます♪

 

[2020/02/22 引用日時点]

引用元:薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

 


他に比べて時給が良いのは薬剤師のアルバイトですよね…。

大学病院に属している薬剤師が手にする年収は明らかに安い。そうと知っていても、その職務に当たる理由は、よその職場においてはさせてもらえない体験をたくさん積み重ねることができるからこそなのです。
他に比べて時給が良いのは薬剤師のアルバイトですよね。アルバイトとして採用されても正規社員と同等の仕事に就くことだってでき、キャリアアップすることさえできる仕事ですね。
全国にお店を持つ有名なドラッグストアに関しては、条件が非常に良い薬剤師に対しての求人を出すことは多くあるので、いくぶん簡単に情報収集することができる現状があります。
薬剤師が転職しようかなと思う理由に関しては、男性は「現在よりも醍醐味のある業務にチャレンジしてみたい」というものが大半で、女性は「直属の上司に不満があるので別の会社に努めたい」というものが大部分を占めています。
「近いうちに再度就職したい。しかし正社員になって一日就業する勤務条件はちょっと無理。」そんな時こそ向いているのは、パートやアルバイトの薬剤師に違いありません。
数社の薬剤師転職関連の求人サイトの会員になれば、いろんな求人案件をチェックすることが可能です。普通では見られない多彩な情報を確認することも可能なんです。
病院やドラッグストアの場合に照らし合わせると、調剤薬局ならゆっくりとしたペースで作業するようです。薬剤師がもともとするべき業務にしっかり集中できる労働環境だと言えるでしょう。
病院に所属する薬剤師については、経験値という点で得られるものがたくさんあるので、年収だけではない価値やメリットに魅力を感じて勤務を決める薬剤師も少なからずいます。
人が組織体制の中で職務を担うこの社会では、薬剤師の転職だけをいうのではなく、対人関係のスキルアップを考慮せず転職あるいはキャリアアップは挫折するのであります。
薬局に勤める薬剤師は、薬の調合作業だけではなくて、雑多な業務までもやらざるを得ないこともあったりするので、仕事の多忙さと報酬は見合っているといえないといった意見を持つ薬剤師が少なからずいるのです。
通例、薬剤師に関しては年収の平均は、恐らく500万円ほどという話ですから、薬剤師としての経験やキャリアを積みさえすれば、高給を得ることも望めるだろうと考えられます。
「薬剤師としての仕事のキャリアが何十年もあるから」という理由のみで、転職を機に年収をアップさせたいと考えている場合は、今現在のところで一生懸命やるやり方のほうが得策でしょう。
転職を考えているような薬剤師である皆様に、面談のスケジュール調整をしたり、採用かどうかの連絡、退職するときどう手続きするかなど、面倒くさい事務の手続きとか連絡関係についてもきちんとお手伝いします。
転職をする場合にぜひ活用してほしいのが薬剤師転職サイトです。公にされていない求人も豊富で、極めて多くの求人を用意しているサイトは人気もあると言います。
登録者だけが見られる求人案件をチェックしたければ、薬剤師限定転職サイトを活用するしかないみたいです。顧客企業から広告費を得るなどして管理されているので、求職する側はお金を払わずに利用できるから魅力です。

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職といえば「ファルマスタッフ」

 


 

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポートいたします。
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェントです。

 

ファルマスタッフでは1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、
職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、
残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声を
しっかりと求人に反映しています。

 

ファルマスタッフの3つの安心

ファルマスタッフの3つの安心

 

  1. プライバシーマーク取得
  2. 職業紹介優良事業者認定
  3. 優良派遣事業者認定

ファルマスタッフ公式ページ

ファルマスタッフ公式ページ

 

まずは登録してご相談を。
最初の1歩は安心の「ファルマスタッフ」から。